只今、ズーヤ公式LINE@登録者の方へ 《限定プレゼント》を配布中♪

自分らしく輝く自己実現の方法をわかりやすく解説

「自分を知る」とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
メンタルカウンセラー兼ブロガー。愛知県名古屋市在住。クライアントのEQ能力(無意識の意識化力)を啓発し、自分らしく輝く自己実現を体現できるようにサポートしている。5000人以上の自己実現カウンセリングの経験から、ブログにて情報発信。【自己実現 成功】でGoogle検索1位獲得。クライアントのあるがままを受け止める傾聴力や、『囚われ』『無力感』から解放するカウンセリングに定評がある。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは(^^♪ズーヤです。前回の記事⇒「自己実現の最初のステップ」では、【まずは自分を知ることから】ということで、自己実現を実体化・具現化する為のファーストステップをお伝えしました。
↓↓↓

3つの質問を通して今の自分自身の現状について少し考えて頂く時間をもっていきました。

 

「どれだけ自分自身のことを知っているか?」

 

この事が自己実現を進める上でとても重要な土台となっていきます(^^)/

自分を見失う現代人

自己実現=【真の自分らしさを体現して輝く】

わけですから、

「本当の自分って何だろう?」という【自分を知る】という事が土台になるというのは当たり前な話ですね(;^ω^)

 

でも、その大切な『自分自身』という存在について、
あまりにもないがしろになっている!と思うのは僕だけでしょうか?((+_+))

 

以前の記事、『自己実現とは?』
でもご紹介した通り、今多くの日本人が「自分の価値がわからない」「自分はダメな存在だと思う」というような劣等感をどこかで感じて生きています。
≪参考記事≫
↓↓↓

モノや情報は溢れかえって、たしかに便利な世の中にはなりました。

でも、そんな中で、この世でたった一つしか存在しない、
また今後も二度と同じものが現れないであろう、そんな貴い貴い存在である『あなた自身』が、ないがしろになっている。

 

これほどせつないことはないと思うのは僕だけでしょうか?

灯台下暗し

【灯台下暗し】トウダイモトクラシ

という言葉があるのはご存知でしょうか?
意味は『灯台の真下が暗いように、身近なことがかえって気づきにくいことの例え』
なんですが、

まさに今、
あまりにも身の回りに魅力的なモノや情報が溢れすぎて、
そちらに意識(光)を当てるあまり、一番大切で一番身近な『自分自身』のことがわからなくなっている社会のように感じます((+_+))

 

だからこそ、このブログを真の自分を知るきっかけにしてほしい!!

 

そのように思っています(´・ω・`)

 

では、早速自分という存在は何なのか?一緒に考えていきましょう!

 

【人間】という存在と【私】という存在 自分を知る2つの観点

 

自分という存在について詳しく知る為に、
ズーヤ式自己実現では、自分という存在をまず2つのカテゴリーに分けて理解します。

 

説明をわかりやすくする為に、ここでは、
読者のあなたは「山田太郎」という人物になって頂きます!
(別にどんな名前でもいいのですが、わかりやすいのでこれでいきますね(^^;))

 

そんなあなたに一つ目の質問です。

「あなたは山田太郎ですか?」→「はい、私は山田太郎です。」となると思います。

 

そして二つ目の質問をします。

「あなたは人間ですか?」→「はい、人間です。」となると思います。

 

 

はい・・・

 

 

この2つのカテゴリーなんです!!

!!?

「ちょっと待て!意味がわからないぞズーヤ!!」となってこのブログを離れないで下さい!!(;^ω^)
ちゃんと今から説明します(*^^)v

 

 

はい、、どういう事かと言うと、

「私」という存在には、

【個性】という独自の性格や才能(天才性)、または容姿といった部分と、

【共通性】という『人間として共通して持っている性質や形』といった部分がある!

という事です。

わかりましたかね?(^^;

 

もう少し説明すると、
【個性】というのは、
「私は性格は神経質で、人の目を気にする方で、どちらかというと自分から意見は言わない方です。」とか、「私はせっかちで、ごちゃごちゃ考えるよりもとりあえず早く動きたくなるタイプです。」とか、「私は論理的に物事が説明され、納得感がないと動けないタイプです。」などなど。

 

また、容姿で言えば「私は面長です。」とか、「私は顔が小さいです。」とか、「顎がちょっと出ています。」とか、「エラが張ってます。」とか、顔にもいろいろ個性がありますよね。

 

【個性】というのは、そのようにあなたが独自で持っている性格や容姿の事です。

 

では、【共通性】とは何でしょうか?

 

それは、先ほどの問い、「あなたは人間ですか?」に対する答えの部分です!!

『人間として共通して持っている性質や形』

『元型』と言ってもいいですね。

まだわかりにくいですよね?(;^ω^)もう少し説明します(^^)/

 

【共通性】とは、
例えば、「目が二つ」とか、「口が一つ」とか、
「耳が二つ」とか、「鼻は目と口の間にある」とかですね、人間として共通して持っている特徴の事です。

 

 

「人間には男性と女性がある」とか、
「人間には目に見える体と、目に見えない心がある」など。

 

 

あなたは、『○○ ○○』←(あなたの名前を入れて下さい)
という独自の個性を持っている存在でありながら、
同時に『人間』という共通性を持った存在でもあります。

 

 

ズーヤ式自己実現でいう、

【自分を知る】とは、

この『人間』という存在(共通性)の中での自分と、
『私』という存在(個性)としての自分と、
2つの観点から❝自分というかけがえのない存在❞について深堀していきます(*^^)v

 

何か深い話しになってきましたね(;^ω^)
大丈夫ですか?ついてこれてますかね?(^^;

 

もし、ついて来れてなくても大丈夫です!
この先を読んでいく中で段々と「なるほど!そういう事だったのね!」と腑に落ちてくると思います!!きっと…(^^;笑

 

 

大丈夫です!あなたが少しでもわかるように、ズーヤはこれからも頑張りますからね!!!(^^)!

と、話しが長くなってきたので今回はここまでにします。

《今日のまとめ》

自己実現のファーストステップである【自分を知る】には、
【共通性】と【個性】を知る!という2つの観点がある。

でした(^^)/

次回は、
この【共通性】というものについてもう少し深堀していきます。

人間という存在についての理解が深まると思います。
お楽しみに(^^♪
良かったらシェアを♪

この記事を書いている人 - WRITER -
メンタルカウンセラー兼ブロガー。愛知県名古屋市在住。クライアントのEQ能力(無意識の意識化力)を啓発し、自分らしく輝く自己実現を体現できるようにサポートしている。5000人以上の自己実現カウンセリングの経験から、ブログにて情報発信。【自己実現 成功】でGoogle検索1位獲得。クライアントのあるがままを受け止める傾聴力や、『囚われ』『無力感』から解放するカウンセリングに定評がある。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. しろけん より:

    いつも学ばせて頂いています。
    ありがとうございます!
    また次の記事楽しみにしています!!(^-^)

    • ズーヤ より:

      しろけんさんへ、ズーヤです。
      いつもこのブログに来て頂いてありがとうございます!
      しろけんさんの自己実現に役立つようなブログになるようにこれからも頑張りますね!
      また何か質問とかあれば、何でも気楽にコメントして下さいね(^◇^)

  2. オリーブ より:

    いつも為になる記事をありがとうございます。私は人からよく「個性的だよね」と言われます。ヘアスタイル、ファッション、持ち物etc.人と同じって退屈だし、自己満足かもしれないけど・・ズーヤさんの記事読みながら、これが自分自身の”自己表現”なんだと確信したら、この頃毎日楽しくなりました。

    • ズーヤ より:

      オリーブさん、コメントありがとうございます。
      自分の個性を尊く思ってもらえて嬉しいです。
      日本の教育や社会風土はどうしても「画一化」させるような雰囲気が強いので、
      自分の【個性】に対して、見出しにくかったり、自分に自信が持ちにくくなる傾向が強いです。
      ズーヤ式自己実現では、その人の個性、タイプに合った自己実現の仕方を提案していきますので、
      これからも楽しみにしていて下さい。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください